トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「環境・設定」の絞り込み結果 : 22件

22件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3  次の10件> 最後»

No.5262 絵文字の保存に対応した MySQL のテーブル定義のサンプル

CREATE TABLE `sample` (
  `id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  `body` text CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_bin NOT NULL,
  PRIMARY KEY (`id`)
) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8mb4 ROW_FORMAT=DYNAMIC;

更新:2016/03/18 15:53 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.4645【引用】1台のサーバーにバージョンの違う2つのMySQLをインストール

 

1台のサーバーにバージョンの違う2つのMySQLをインストール

カテゴリ 技術情報
 

元々入っているMySQLがバージョンが古いので入れ替えたいが、管理ソフトなどで古いバージョンのMySQLを使っている場合、2つのMySQLを同時に動かすしかないですね。
そのメモ。

元々動いているMySQLはポート3306、新しいMySQLはポート3307で動かす。

# RPM等では無く、ソースをダウンロードすること。
/usr/local/src/ に mysql-5.0.45.tar.gz をダウンロード

# グルー...

引用元

更新:2012/11/30 15:21 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.4620【引用】サーバ環境



MySQLの設定ファイル my.cnf をgithubにて公開しました & チューニングポイントの紹介
Masahiro Nagano ( 2012年10月 5日 12:50 ) | コメント( View )

YAPC::Asiaのスライドで予告していた通り、実際に弊社のいくつかのサービスで使っている my.cnf を公開しました。
github: https://github.com/kazeburo/mysetup/tree/master/mysql
今回、公...

引用元

更新:2012/10/26 08:35 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.4167 ユーザの削除・ユーザ権限の削除

ユーザの権限のみの削除

REVOKE ALL PRIVILEGES ON *.* FROM sns_user@'***.***.***.%';
FLUSH PRIVILEGES;

ユーザの削除

use mysql;
select user, host from user;
delete from user where user = 'sns_user' and Host = '***.***.***.%';
select user, host from user;

※必ずMasterDBで実行!

更新:2011/11/10 11:20 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.3923【引用】Scientific Linux/CentOS 6.0でMySQL InnoDB Pluginを利用する - SH2の日記

Scientific Linux/CentOS 6.0でMySQL InnoDB Pluginを利用する - SH2の日記
http://d.hatena.ne.jp/sh2/20110720

先日 CentOS 6.0がリリースされたので、色々試している方も多いと思います。 MySQL について、 Scientific Linux / CentOS 6.0では派生元のRed Hat Enterprise Linux 6.0と同様、バージョン5.1.52が採用されています。この ディストリビューション 付属版の MySQL 5.1.52ですが、残念なことに InnoDB Pluginが無効化されてしまっています。

* Fri Jan 8 2010 Tom Lane <tgl@redhat.com> 5.1.42-4
...

引用元

更新:2011/07/20 10:37 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.3307【引用】my.cnf設定チェックツール

my.cnf 設定チェックツール

#how to use, mysql -u DBUSERNAME -p -e 'show variables' |perl mycnf_check.pl

use strict;
my @THREAD_BUFFER_KEY = qw(
join_buffer_size
read_buffer_size
read_rnd_buffer_size
sort_buffer_size
);

my @GLOBAL_BUFFER_KEY = qw(
innodb_additional_mem_pool_size
innodb_buffer_pool_size
innodb_log_buffer_size
innodb_log_file_size
key_buffer_size
net_buffer_length
...

引用元

更新:2010/12/19 15:52 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.3256 yum関連のあれこれ

yum関連のあれこれ

◯キャッシュの削除(レポジトリを追加した時とか・・・)
yum clean all

◯インストール可能なパッケージを探す
yum search php


== リポジトリ優先度の設定
優先的にhogeのyumリポジトリを使用するように yum-priority を設定します。
優先度は1が最高、99が最低、未設定は99になります。

  // 優先度プラグインをインストール
  # yum install yum-priorities
 
  // 優先度プラグインが有効になっていることを確認
  # cat /etc/yum/pluginconf.d/priorities.conf
  [main]
  enabled = 1 

  # vi /etc/yum.repos.d/hoge.repo
  [hoge]
  enabled=1
  priority=3
  gpgcheck=0
(略)

更新:2010/11/30 15:13 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.2593【引用】MySQLで外部から接続するときにチェックする項目

MySQL で外部から接続するときにチェックする項目
MySQL , Linux
サーバー に MySQL を入れたけど、外のマシン( ネットワーク )から接続できないよ!って時は以下の内容をチェックしてみる。
1. mysql dのuserテーブルの設定
以下コマンドでユーザの権限状態を 確認 。

$ mysql -u root mysql
mysql > select user, host, password from user;

権限が無い場合はGRANTコマンドで、外部からの接続を許可すること。
mysql ユーザの追加方法 、 GRANTの使用法 等参照。
2....

引用元

更新:2010/06/02 20:05 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.2231 コマンドラインからMySQL接続時にポート番号を指定する

コマンドラインから MySQL 接続時にポート番号を指定する

コマンドラインから MySQL に接続する際に、接続するポート番号を指定することができます。
ポート番号を指定する場合には -P オプションを使用します。

使用例
mysql -P ポート番号
更新:2010/03/27 05:29 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ

No.2167 MySQLの公式RPMを使おう

MySQL の公式 RPM を使おう

March 4th, 2010 by naoya | Filed under day.

今まで、前に紹介した方法で、自分で MySQL の RPM をビルドしていたのですが、次の点が不満でした。

  • コンパイルにかなりの時間がかかる
  • コンパイル後の、テストが必ず失敗する(SSL まわりのエラーなので、テストは必ずしないように変更していた)
  • なぜか、InnoDB plugin が無効になってしまって、InnoDB plugin を普通に試せない

ということで、QA もちゃんとされている MySQL の公式 RPM に切替えてみることにしました。

まず、現在の MySQL 5.1 の最新バージョンは 5.1.44 です。MySQL の公式サイトでは RHEL5 用の x86_64 の RPM が用意されています。
RHEL5 x86_64 用の RPM は、次のものをダウンロードすることができます。

  • MySQL-client-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
  • MySQL-community-5.1.44-1.rhel5.src.rpm
  • MySQL-community-debuginfo-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
  • MySQL-devel-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
  • MySQL-embedded-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
  • MySQL-server-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
  • MySQL-shared-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
  • MySQL-shared-compat-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
  • MySQL-test-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm

次のそれぞれの RPM に、どんなものが含まれているか調査してみました。

MySQL-client-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
/usr/bin/mysql など、MySQL クライアントようのコマンドが含まれています。

MySQL-community-5.1.44-1.rhel5.src.rpm
SRPM です。mysql-5.1.44.rhel5.spec と mysql-5.1.44.tar.gz が含まれています。

MySQL-community-debuginfo-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
MySQL のデバッグシンボル情報です。

MySQL-devel-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
mysql_config コマンドと MySQL のヘッダーファイルが含まれています。

MySQL-embedded-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
MySQL の組み込む用途に使われる /usr/lib64/mysql/libmysqld.a が含まれています。

MySQL-server-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
mysql の sysinit スクリプト、my.cnf 設定ファイルなど MySQL サーバに必要なプログラムが含まれています。

MySQL-shared-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
/usr/lib64/libmysqlclient.so と libmysqlclient_r.so が含まれています。

MySQL-shared-compat-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
MySQL-shared-community の複数のバージョンが含まれています。

MySQL-test-community-5.1.44-1.rhel5.x86_64.rpm
mysql_client_test コマンドが含まれています。

次に、CentOS で提供されているパッケージ名と MySQL 公式のパッケージ名の対応は、次のとおりになります。さらに詳しい RPM の説明は、MySQL 公式サイトを参照しましょう。

mysql:               MySQL-client-community + MySQL-shared-community
mysql-bench:   該当なし
mysql-devel:    MySQL-devel-community
mysql-server:  MySQL-server-community
mysql-test:      MySQL-test-community

MySQL 公式の RPM を使うには、既存の CentOS から提供されているパッケージを上書きするようなダミーパッケージを作成したほうが便利だろうと考えました。なぜなら、既存の MySQL 以外のパッケージで、mysql や mysql-devel のパッケージ依存関係が設定されているときにやっかいだからです。具体的には、このような現象が想定されるからです。

一度ダミーパッケージを作って、公式の RPM もローカルの yum リポジトリに入れてインストールとすると、どうも不思議な感じになってしまいました。具体的には、mysql パッケージをインストールすると、なぜか MySQL-server-community パッケージがインストールされてしまいました。

公式の RPM をよく見てみると、なんと Provides が設定されているじゃありませんか!
公式の RPM では、次のようにちゃんと Provides が設定されています。

MySQL-client: mysql-client MySQL-client
MySQL-server-community: msqlormysql mysql-server mysql MySQL MySQL-server
MySQL-test-community: mysql-test MySQL-test
MySQL-devel-community: mysql-devel MySQL-devel
MySQL-shared-community: mysql-shared MySQL-shared
MySQL-embedded-community:  mysql-embedded MySQL-embedded
MySQL-test-community: mysql-test MySQL-test

なので、mysql パッケージ名を指定すると MySQL-server-community パッケージがインストールされるんですね。。。ということで、小文字のパッケージ名でもちゃんとインストールできます。。。ダミーパッケージを作成したの が無駄になってしまいました、お恥ずかしい。。。

一点だけ注意点があって、mysql というパッケージ名は MySQL-server-community で Provides されているので、MySQL サーバが入ってしまうということです。もし、あるパッケージに mysql というパッケージの依存関係があると MySQL-server-community パッケージがインストールされてしまうので注意しましょう。

まとめると、ダミーパッケージは必要なく、MySQL の公式パッケージだけで、次のコマンドで MySQL の最新バージョンを手軽に使うことができます。

$ sudo yum install mysql-client mysql-shared mysql-server

上のコマンドで MySQL をインストールする場合、MySQL の公式 RPM の方がバージョンが新しいので必ず MySQL 5.1.44 がインストールされるはずです。

ですが、正しくバージョンを指定して、MySQL のバージョンをインストールした場合は、次のようにします。

$ sudo yum install mysql-client-5.1.44 mysql-shared-5.1.44 mysql-server-5.1.44

ただし、RPM に登録されるパッケージ名は、MySQL-*** となるので注意しましょう。mysql* という小文字のパッケージでは登録されていないので気をつけてください。

また、mysql の設定ファイル(/etc/my.cnf と /etc/mysqlmanager.passwd)は、インストールされていないので自分で設置しましょう。
デフォルトの /etc/my.cnf は、このあたりの情報をもとにして設定を追加するといいと思います。

ちなみに MySQL の公式 RPM は、cobbler でローカルの yum リポジトリにミラーしていますが、こんな感じで設定してあります。

$ sudo cobbler repo report –name=mysql-MySQL-5.1

repo: mysql-MySQL-5.1
arch: x86_64
breed: rsync
comment:
created: Tue Feb  9 22:34:22 2010
createrepo_flags: -c cache -d
environment: {}
keep updated: True
mirror: rsync://ftp.jaist.ac.jp/pub/mysql/Downloads/MySQL-5.1/
mirror locally: True
modified : Tue Feb  9 22:34:22 2010
owners: ['admin']
priority: 99
rpm list:
yum options: {}

こうしておけば、MySQL 5.1 系の最新バージョンがでたとき、cobbler reposync すればすぐに最新版の RPM をローカルの yum リポジトリにミラーできるので、とても便利です。

さて、これで MySQL をメジャーアップグレードする準備が整いました。

引用元

更新:2010/03/08 01:06 カテゴリ: MySQL  > 環境・設定 ▲トップ
22件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3  次の10件> 最後»

FuelPHP

Mac

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0