トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「IME」の絞り込み結果 : 3件

3件中 1 〜 3 表示  1 

No.3628【引用】googleIME高性能過ぎワロタwwwwwww

googleIME高性能過ぎワロタwwwwwww

役に立つ情報 | comment(95)

http://www.google.com/intl/ja/ime/

Google 日本語入力

Google 日本語入力(グーグル にほんごにゅうりょく)は、Googleが開発した日本語入力システムである。2009年12月3日にベータ版として公開され、2010年12月16日に正式版が公開された。フリーソフト。

Ads by Google

YouTube 視聴をスピードアップ google.co.jp/chrome Google が開発した無料ソフト "Chrome"...

引用元

更新:2011/05/10 10:28 カテゴリ: Google  > IME ▲トップ

No.2019 Google日本語入力用の辞書

Google 日本語入力用の辞書

Google 日本語入力用の辞書を探してたら、結構な数が公開されていたので、まとめておきます。


Apple用語辞書

郵便番号辞書

NADのカタカナ英語/顔文字辞書(Microsoft IME/Shift JIS で取り込み)

2ちゃんねる顔文字辞書

和英辞書

英語辞書

カタカナ語英語辞書

医学用語辞書


現状では、登録数が多いと、取り込みに時間がかかることと、辞書ツールの負荷が高まってしまいますが、変換スピードは落ちることはないようです。

引用元

更新:2010/01/20 10:07 カテゴリ: Google  > IME ▲トップ

No.1820 話題のGoogleIME使ってみた

話題のGoogleIME使ってみたAdd Star

ちょこちょこと文字を書いてみると、確かに固有名詞やら特殊な変換には滅法強い。が、ATOKに慣れている身からすると、「変換効率が良い!」とはあまり思わなかった。

無料な上リリース直後なんだからATOKと比べる事自体がおかしいんだけど、ATOKより良いとか言ってる人までいるので、一応ATOKを比較対象にして感想を書いてみる。ちなみにこのエントリもGoogleIMEを使って書いてる。

特殊な変換には確かに強い

教えなくても「紅蓮聖天八極式」とか「呂号乙型特斬刀」とか変換できちゃうのはすごい。漫画・アニメで変換できない言葉はないんじゃないかってくらい詳しい。この辺は本当にすごいと思う。

ただ、オタク・芸能系に偏りが見られる気がするし、どうも単語登録機能にホットキーも見当たらない。

あと、ATOKは同音語のニュアンス説明といった「正しい日本語」支援機能があるので、その辺にアドバンテージがある。Googleの方は、まだ「正しい」かどうか判断しかねるし、変な覚え方するかもしれないという怖さもある。

堅めの文章を書くのであれば、ATOKの方が良いだろう。

アルファベット混じりの変換に弱い

た とえば、IMEオンの状態でGoogleと入力するのが難しい。Shift押しながらで大文字アルファベットになるのはいいが、そこで自動で CapsLock状態になってくれないから、続けて小文字を入力しようとすると日本語になってしまう。しかも、CapsLockキーを押しても英字入力 モードになってくれない。

いちいち前の変換を確定し、IMEをオフにしてから入力、再びIMEオンということになるので、面倒だ。

この英字入力の不便さが、個人的に一番の不満だった。

再変換ができない

あまり知られてないかもしれないが、MS-IMEやATOKではCtrl+BackSpaceで直前の変換確定をキャンセルし変換し直せる。GoogleIMEにはこの機能が無い。地味に辛い。

設定出来る部分が少ない

良し悪しかもしれないが、ATOKと違ってGoogleIMEは変換時のルールやキー設定などの設定が細かくできない。シンプルで分かりやすいといえば確かにそうなんだが、そのせいで微妙に痒いところが出てきたりもする。

まとめ

簡単に言えば、GoogleIMEは「語彙力も予測精度も極めて高いが、実際に文章を打つ場合の使い勝手としてはまだまだ」という感じ。圧倒的な語彙力を誇ってはいるけど、ATOKを使っているなら乗り換えるほどの価値はまだ無いと思う。

もちろん伸び代の大きさがGoogleの強みなのでこれからどうなるか分からないが、どちらかと言えばATOKの方にGoogle並の語彙力を持って欲しいと思う。まぁこれも辞書追加しろって話だが。

おまけ(IMEを切り替えて使う)

現状はATOKの方が優れているという結論なんだけど、GoogleIMEの変換能力は面白いから、とりあえず入れたままにしておく。アニメとかでキャラ名の漢字忘れた時とか、いちいち検索せずにIME切り替えて変換とかできると便利だ。

IME切り替えの方法は、以下参照(WinXP)。

  1. コントロールパネル→地域と言語のオプション→「言語」タブ選択
  2. 「テキストサービスと入力言語」の「詳細」
  3. 「設定」タブ→「基本設定」の「キーの設定」
  4. 「キーシーケンスの変更」で各IMEに切り替えるホットキーを設定

自分はATOKにShift+Alt+1を、GoogleIMEにShift+Alt+2を設定した。

ちなみに、AHKによるIMEのON/OFF切り替えはGoogleIMEでも有効。自分は無変換キーでON、変換キーでOFFが使いやすすぎて中毒なので、助かった。

引用元

更新:2009/12/04 22:34 カテゴリ: Google  > IME ▲トップ
3件中 1 〜 3 表示  1 

FuelPHP

Mac

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0