トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「INDEX」の絞り込み結果 : 5件

5件中 1 〜 5 表示  1 

No.1846 indexをあとでまとめてつけるオプション

    fwrite($fp, "/*!40000 ALTER TABLE `c_member_profile` DISABLE KEYS */;\n");
    fwrite($fp, "LOCK TABLES `c_member_profile` WRITE;\n");

    fwrite($fp, "UNLOCK TABLES;\n");
    fwrite($fp, "/*!40000 ALTER TABLE `c_member_profile` ENABLE KEYS */;\n");

更新:2009/12/09 11:50 カテゴリ: MySQL  > INDEX ▲トップ

No.1620 explain での注目点

mysql> explain select * from message where body LIKE '%わーい5%' \G
*************************** 1. row ***************************
           id: 1
  select_type: SIMPLE
        table: message
         type: ALL
possible_keys: NULL
key: NULL
key_len: NULL ref: NULL rows: 999999 Extra: Using where 1 row in set (0.00 sec)

Extra: Using where も注目
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/show-index.html
16:30:28http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/explain.html


引用元

更新:2009/10/13 16:37 カテゴリ: MySQL  > INDEX ▲トップ

No.1619 indexタイプが「hash」の場合、範囲指定時に効果がない

indexタイプが「hash」の場合、範囲指定時に効果がない
ピンポイントで取得のときは速いっす
更新:2009/10/13 16:24 カテゴリ: MySQL  > INDEX ▲トップ

No.1618 2.複合INDEXについて

2. 複合INDEX について

例えば電話帳データベースを作ったとしまして、姓・名・電話番号の3つのカラムを作り、その中身には1億2千万人分の個人情報が登録されているとし ます。莫大なデータなので 検索しやすいように複合インデックスというものを使いたいと考えます。姓・名 のそれぞれのインデックスを作成します。

mysql> create index 姓名 ON telephone (姓, 名);

これの場合、姓名 で検索する場合や、姓だけで検索している場合には都合がいいのですが、名で検索した場合、インデックスの意味がないです。姓→名の順で検索を絞り込むため のインデックスなので、名からの検索の場合、インデックスは使わずに1億2千万行を順番に検索することになります。なので、もう一つインデックスを作って おきましょう。MySQLは1つのクエリーで1つのテーブルに対し、1つのインデックスしか機能しない ようですので、複合インデックスは重要になりそうです。

mysql> create index 名 ON telephone (名);

 

更新:2009/10/13 16:22 カテゴリ: MySQL  > INDEX ▲トップ

No.1617 INDEXの確認コマンド

○INDEXの確認コマンド
show index from テーブル名 \G

SHOW INDEX FROM tbl_name [FROM db_name]

SHOW INDEX はテーブル インデックス情報を返します。そのフォーマットは、ODBC 内の SQLStatistics コールのそれと似ています。

SHOW INDEX は次のフィールドを返します。

  • Table

    テーブル名。

  • Non_unique

    もしインデックスが複製を含む事ができなければ0、もしできるなら1。

  • Key_name

    インデックス名

  • Seq_in_index

    1から始まる、インデックス内のカラム シーケンス番号

  • Column_name

    カラム名

  • Collation

    カラムがインデックス内でどのようにソートされるか。MySQL では、これは値 ‘A’ (昇順)か NULL (格納されない)を持つ事ができます。

  • Cardinality

    インデックス内の固有値数の見積もりこれは、ANALYZE TABLEmyisamchk -a を起動させる事で更新されます。Cardinality は、整数として格納された統計に基づいてカウントされるので、小さいテーブルに対してもその値は必ずしも精密ではありません。濃度が高ければ、その分 MySQL が接合を行う時にインデックスを利用する可能性は高くなります。

  • Sub_part

    もしカラムが部分的にだけインデックスされていた時のインデックスされる文字数、もしカラム全体がインデックスされていた時は NULL です。

  • Packed

    キーがどのようにパックされるのかを指示します。もしそうでなければ NULL です。

  • Null

    もしカラムが NULL を含んでいたら、YES を含みます。もしそうでなければ、カラムは NO を含みます。

  • Index_type

    使用されるインデックス方法(BTREEFULLTEXTHASHRTREE)

  • Comment

    様々な意見

db_name.tbl_nametbl_name FROM db_name 構文の代替として利用する事ができます。これらの2つのステートメントは同等です。

SHOW INDEX FROM mytable FROM mydb;
SHOW INDEX FROM mydb.mytable;

SHOW KEYS

SHOW INDEX の同義語です。テーブルのインデックスを mysqlshow db_name tbl_name コマンドを利用してリストにする事もできます。

更新:2009/10/13 16:22 カテゴリ: MySQL  > INDEX ▲トップ
5件中 1 〜 5 表示  1 

FuelPHP

Mac

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0