トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「コマンド[ファイル操作]」の絞り込み結果 : 37件

37件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4  次の10件> 最後»

No.5308 CentOS6 に外付けHDDを NTFS でマウント

CentOS6 に外付けHDDを NTFS でマウント

*** 接続したHDDのデバイスファイルの確認
~~~~
sudo cat /var/log/messages
とか
dmesg | grep sd
~~~~
以下、「sde1」で

*** ntfs が扱えないので、インストール
~~~~
sudo yum install fuse-ntfs-3g
~~~~

*** マウントする
~~~~
sudo mkdir /mnt/usb
sudo mount -t ntfs /dev/sde1 /mnt/usb
~~~~

更新:2016/10/05 10:41 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.5148【引用】awkコマンドでファイルの合計サイズを簡単に計算する



awkコマンドでファイルの合計サイズを簡単に計算する
13年ほど昔、会社の先輩に教わった方法です。複数のファイルの合計サイズをawkコマンドで簡単に算出できます。多分、知っている人は知っているテクニックだと思いますが、知らない方のお役に立てれば。

まず、合計サイズを計算したいファイルをlsコマンドで確認します。

# ls -l messages*
-rw——- 1 root root   572080 Dec 13 04:02 messages.4
-rw——- 1 root root   975690 Dec 20 04:02 messages.3
-rw&mdash...

引用元

更新:2014/10/02 09:23 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.4628【引用】rsyncのbwlimitオプション



rsyncのbwlimitオプション

概要
ディザスターリカバリ対策に、1時間ごとに社内の重要データをリモートへrsyncを使って転送している。
rsyncを普通に実行すると帯域を食うので、rsyncに帯域制限オプションを付ける。
bwlimitオプション
man rsyncには以下のようにかいてある。

--bwlimit=KBPS This option allows you to specify a maximum transfer rate in kilobytes per second. This option is most effective when using rsync with large files (several megaby...

引用元

更新:2012/11/08 10:35 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.4513【引用】消したくないディレクトリの保護

消したくないディレクトリの保護

-i という名のファイルを置くべし

touch ./-i

引用元

コメント#488731 | バックアップ、してますか? | スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=154883&cid=488731
更新:2012/06/24 01:47 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.4393【引用】マルチユーザーで,ファイルをグループで管理する


マルチユーザーで,ファイルをグループで管理する

小島基靖です.

「adduser のユーザー登録で ユーザーと同じ名前のグループ登録をすると
なんのメリットがあるか」 を Q & A 形式でまとめてみました.
# まとめる努力はしたんです時間切れ.もうちょい簡潔にしたいなあ.

結局,マルチユーザーで,ファイルをグループで管理するときに
役に立つということらしいです.

<Q>
なぜ,Debian(or RedHat)で普通に adduser で ユーザー登録すると ユーザー
名と同じグループになるの?
</Q>
<A>
従来は,主...

引用元

更新:2012/04/09 21:20 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.3739 パスワード付きzip圧縮

zip -e hoge.txt.zip hoge.txt
更新:2011/06/02 14:37 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.3412 mvよく使うオプション

mv よく使うオプション
-f 移動先に同名ファイルが既に存在する場合、強制的に上書きする
-i 移動先に同名ファイルが既に存在する場合、上書きするか確認する
-u 移動先に同名ファイルが既に存在する場合、タイムスタンプが移動元の
  ファイルと同じか新しい場合移動しない
更新:2011/02/07 11:23 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.3336 ファイルサイズ順にソート

ll -h --sort=size
更新:2010/12/27 15:28 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.1826 rsync

rsync -av -e ssh SRCPATH USERNAME@HOSTNAME:DESTPATH


■オプション

rsync

-a
アーカイブ。-Dgloprtと等価
-b
バックアップ先に同名のファイルが存在すれば既存ファイルをrename
-D
システムファイルをコピーする際に使用しユーザファイルには不要
-g
グループを保持
-H
ハードリンクを保存
-l
シンボリックリンクのままコピー
-n
コピーするファイルの確認
-o
ファイルのオーナー情報を保持
-p
パーミッションを保持
-P
--partialまたは--progressオプションを有効
--partial
rsyncが異常終了した場合でもコピー途中のファイルをコピー再開する事ができる
--progress
途中経過表示
-r
サブディレクトリを再起的コピー
--rsh
コピーにsshを使用。デフォルトではrshを使用
-t
ファイルの更新情報を保持
-v
コピーするファイルの一覧表示
-vv
-vに合わせてコピーしないファイルも表示
-vvv
-vvに合わせてrsyncデバッグ情報表示
-z
圧縮機能を使用。

帯域を制限してファイルをコピーする

-->

他の作業を邪魔しないために IO の帯域を制限してファイルをコピーするには rsync--bwlimit という帯域制限のオプションを使うとよいです。

$ # 1GB のゴミデータを作る
$ dd if=/dev/zero of=dump bs=1M count=1024
$ # 帯域を 100kbps に制限してコピー
$ rsync --bwlimit=100 --progress dump dump2
dump                     
     5799936   0%   99.22kB/s    2:59:22

あるいは scp-l オプションを使うのもありです。

$ scp -l 100k dump localhost:$PWD/dump2

IO の帯域を制御して何らかのコマンドを実行するというもっと簡単な方法がありそうですが、少し調べた限りでは見つからなかったので、上記のような方法をとっています。もっといい方法があれば教えてください。

引用元

更新:2010/09/16 13:38 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ

No.2765 ファイルのみを削除

find ./ -type f | xargs rm -vf
更新:2010/07/06 12:50 カテゴリ: Linux  > コマンド[ファイル操作] ▲トップ
37件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4  次の10件> 最後»

FuelPHP

Mac

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0