トップ  > メモ一覧 : 2,719件

2719件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4 ... 次の10件> 最後»

No.5298 国際化対応メモ

国際化対応メモ
============

## DB関連 ##
- DB では UTC または unix timestamp で保存しておく
- 読み書きするときに見る人の時刻に変換する

### 通貨
- DBに記録するときはどの通貨なのかも一緒に記録しておこう


## 関連リンク ##
### 国際化対応 基本
- https://wakaba.github.io/packages/slides/20130423-i18n.html
- http://blog.neo.jp/dnblog/index.php?module=Blog&action=Entry&blog=pg&entry=3831&rand=8dadc

### タイムゾーン基本
- http://labs.cybridge.jp/programming/php/696.html

### mysql のタイムゾーン
- https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/time-zone-support.html

### タイムゾーン一覧
- http://lab.hidetake.org/util/timezones

### その他
- 日付形式: https://en.wikipedia.org/wiki/Date_format_by_country

### js のローカライズ
- http://javatechnology.net/jquery/globalize-localize/

引用元

更新:2016/08/30 09:07 カテゴリ: web開発  > 一般・知識 ▲トップ

No.5297 websvn 設置手順

websvn 設置手順
===============

* 下記URLより最新版ソースを取得
    + http://www.websvn.info/download/
* 解凍
* web公開領域に設置
* config ファイルコピー

~~~
cp include/distconfig.php include/config.php
~~~

* リポジトリURLの設定
~~~
vim include/config.php

$config->addRepository('repoA', 'https://example.com/svn/SVN_ADMIN/repoA', null, 'username', 'password');
$config->addRepository('repoB', 'https://example.com/svn/SVN_ADMIN/repoB', null, 'username', 'password');
~~~

## 文字化け対策
下記差分を参照

~~~~
[admin@cntsv004 public]$ diff -u include/command.php.ori include/command.php
--- include/command.php.ori     2016-08-29 10:04:53.585314871 +0900
+++ include/command.php 2016-08-29 09:50:17.894206651 +0900
@@ -23,7 +23,8 @@
 // External command handling
 
 function detectCharacterEncoding($str) {
-       $list = array(/*'ASCII',*/ 'UTF-8', 'ISO-8859-1');
+       $list = array('UTF-8', 'SJIS', 'JIS', 'EUC-JP', 'ISO-8859-1');
        if (function_exists('mb_detect_encoding')) {
                // @see http://de3.php.net/manual/en/function.mb-detect-encoding.php#81936
                // why appending an 'a' and specifying an encoding list is necessary
~~~~

引用元

更新:2016/08/29 10:09 カテゴリ: svn・git  > SVNコマンド ▲トップ

No.5295 memcache 接続確認スクリプト

memcache 接続確認スクリプト
~~~~
<?php
define('TN_MEMCACHE_IP', 'X.X.X.X');
define('TN_MEMCACHE_PORT', '11211');

$memcache = new Memcache;
$memcache->connect(TN_MEMCACHE_IP, TN_MEMCACHE_PORT) or die ('Could not connect');

echo 'connected';
~~~~

更新:2016/08/22 16:41 カテゴリ: Linux  > サーバ構築 ▲トップ

No.5293 サイト移動時のリダイレクト設定

RewriteEngine on

RewriteBase /
RewriteRule ^(.*)$ http://example.com/$1 [R=301]

引用元

更新:2016/08/03 08:01 カテゴリ: Linux  > apache ▲トップ

No.5289 Linux メモリの使用量の把握

↓参照
http://nopipi.hatenablog.com/entry/2015/09/13/181026

引用元

更新:2016/08/02 16:55 カテゴリ: Linux  > チューニング・高速化 ▲トップ

No.5288 Apache 1プロセスが消費するメモリ量を調べる

Apache 1プロセスが消費するメモリ量を調べる
===========================================

## そこそこ詳細に調べる ##
* ps コマンドで httpd プロセスをメモリの使用量の多い順に表示する
    + 2番目の数字は PID

~~~
$ ps aux | grep http[d] | awk '{printf "%d %d\n", $6, $2}' | sort -r
29856 18977 ★★←極端に大きいヤツ★★
29436 18976
29228 18978
23192 18981
23020 18982
22820 18974
22004 18121 ★★←平均的なヤツ★★
20912 14820
19676 18975
19488 29039
18740 17290
17752 8608
17628 18973
13612 8610
12184 1803
~~~

* 1プロセスの詳細なメモリ消費量を調べる

### 平均的なヤツ

~~~
$ cd /proc/18121
cat status|grep VmRSS
VmRSS:       13608 kB
$ sudo cat  smaps | grep Shared | awk  'BEGIN {total=0} {total += $2} END {print total}'
9944
~~~

13608 - 9944 = 3,664kB(3.58MB) ←1プロセスあたりの使用メモリ!!!


### 極端に大きいヤツ

~~~
$ cd /proc/18977
$ cat status|grep VmRSS
VmRSS:       29856 kB
$ sudo cat  smaps | grep Shared | awk  'BEGIN {total=0} {total += $2} END {print total}'
12684
~~~

29856 - 12684 = 17,172kB(16.77MB) ←1プロセスあたりの使用メモリ!!!


### 結果
* 上記より、1プロセスあたり「10MB」とした
    + 余裕みて大きめに仮定する


## ざっくり調べる ##
* top の RES - SHR でざっくり調べる

~~~~
  PID USER      PR  NI  VIRT  RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND
18977 apache    20   0  197m  29m 9616 S  0.0  1.5   3:58.36 httpd
18976 apache    20   0  197m  28m 9600 S  0.0  1.5   4:03.66 httpd
18978 apache    20   0  197m  28m 9328 S  0.0  1.5   4:05.63 httpd
18981 apache    20   0  191m  22m 7476 S  0.0  1.2   3:54.09 httpd
18982 apache    20   0  191m  22m 7292 S  0.0  1.2   3:56.92 httpd
18974 apache    20   0  191m  22m 7120 S  0.0  1.2   3:54.90 httpd
18121 apache    20   0  191m  21m 6628 S  0.0  1.1   1:47.02 httpd
14820 apache    20   0  191m  20m 5932 S  0.0  1.1   0:16.43 httpd
18975 apache    20   0  188m  19m 7220 S  0.0  1.0   4:01.33 httpd
29039 apache    20   0  188m  19m 7012 S  0.0  1.0   3:23.34 httpd
17290 apache    20   0  188m  18m 6332 S  0.0  1.0   0:06.71 httpd
 8608 apache    20   0  188m  17m 5936 S  0.0  0.9   0:30.39 httpd
18973 apache    20   0  186m  17m 7076 S  0.0  0.9   3:49.44 httpd
 8610 apache    20   0  182m  13m 4484 S  0.0  0.7   0:35.41 httpd
 1803 root      20   0  178m  11m 7212 S  0.0  0.6   1:01.61 httpd
~~~~

* だいたい 13MB 位?

更新:2016/08/01 15:35 カテゴリ: Linux  > apache ▲トップ

No.5287【引用】自宅にサーバが4台ある蒲田のリーマン日記



Apacheのチューニング(性能編)

Apacheのチューニングにはいくつかありますが、運用するサイトの性質やアクセスの傾向を見ながらチューニングしていく必要があります。
今回は

preforkかworkerか
KeepAliveの設定はすべきか?

といった観点で見てみます。
preforkかworkerか
CentOSにバンドルされているApacheではマルチプロセスのpreforkと、マルチプロセス+マルチスレッドのworkerとマルチスレッドのeventを選択することができます。
ただ、eventはApache/2.4からの正式サポートな...

引用元

更新:2016/08/01 13:17 カテゴリ: Linux  > apache ▲トップ

No.5286【引用】Amazon ELBをうまくつかうには、KeepAliveを有効にしよう。Timeoutは60秒よりだいぶ長くしよう。その背景。



Amazon ELBをうまくつかうには、KeepAliveを有効にしよう。Timeoutは60秒よりだいぶ長くしよう。その背景。

3件のコメント 投稿者: debiancdn : 2012/06/14

鯖管のメモ帳: AWSのELBでHealthyHostCountが0になる という記事の中で

■AWSのELBとApacheを使う際の注意点

・Timeoutは120以上が推奨

・ApacheのKeepAliveは有効にすべし。ELBとの接続効率があがる。

という形ですでにやるべきことは書いてあるのが、なぜそうなるか。。(いそがしい人は後は読まなくてok!)
根本...

引用元

更新:2016/08/01 12:46 カテゴリ: Linux  > apache ▲トップ

No.5281【引用】まだCSSで消耗してるの? marginとpaddingを使いこなす3つのヒント



まだCSSで消耗してるの? marginとpaddingを使いこなす3つのヒント

 

いざWebデザイナーとしてのキャリアをスタートしても、プロのレベルになるまでには壁がたくさん。PhotoshopやIllustratorなどでは簡単にパーツを配置できるのに、いざコーディングとなると「均等にそろわない」「1ピクセルだけズレてる」「まわり込みがきかない」なんてことはありませんか?
もしかしたらその原因の1つは、基本的なプロパティである「marginとpaddingの使いわけ」ができていないからかもしれません。
こ...

引用元

更新:2016/07/20 09:42 カテゴリ: HTML・CSS  > CSSリファレンス ▲トップ

No.5277【引用】その1:簡単なサンプルモジュールのロード


 

[Node.js] モジュール&npmのキホン 〜 JSおくのほそ道 #003 ×

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
こんにちはほそ道です。
今回はnodeモジュールについて備忘録的に書き倒したいと思います。
目次はこちら
モジュール
Node.jsでは require('モジュール') という文法を使って機能拡張を行います。
ブラウザのJSでは <script>タグ を使って外部JSを読み込んで利用する事ができますが、
こちらは外部ファイルを読み込んで使用するには requir...

引用元

更新:2016/07/06 21:10 カテゴリ: JavaScript  > node.js ▲トップ
2719件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4 ... 次の10件> 最後»

FuelPHP

Mac

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0